パソコンやスマートフォンのデータ復旧の方法や起動しない原因

大切なデータが入っている パソコンの修理、復旧

パソコンの起動

パソコンが起動しない原因は、基本OSの起動に問題がある場合がほとんどです。

 パソコンを長年利用していると、突然起動しない、あるいは、ハードディスクから異音が発せられて動作が不安定になることが多々あります。 これは主に経年変化によるメカニカルトラブルに起因するものがほとんどです。従って、不具合が起きた部品を交換する事で修復させる事ができます。 パソコンが起動しない場合、一番多いのがハードディスクに依存する問題によって基本OSが立ち上がらないという問題です。 この場合、ハードディスクに頻繁にアクセスして利用してきたために過重負荷がかかってしまい、データの読み書きの精度が低下してしまう、あるいは機構設計上の問題によってハードディスクの動作に不具合が発生している場合があります。 そこで、外付けドライブを併用するなどして、本体のハードディスクの過重負荷を分散させることで過重負荷を軽減させることができます。 ハードディスクのトラブルを回避するためにも、外付けドライブ等の利用をおすすめします。

USBメモリや外付けディスクによって基本OSを立ち上げ、PCを利用する事ができます。

 最近のパソコンでは、USBポートに接続した外部記録装置経由で基本OSを起動させることができるようになっています。 そこで、パソコン本体に搭載されているハードディスクに記録されている基本OSを起動する以外にも、USBポート経由で基本OSを立ち上げてパソコンを起動させる事が出るようにしておきます。それによって、万一何らかのトラブルによってパソコンが起動しない状況になっても、外部記録媒体によって基本OSを起動させることでパソコンを起動させることがでます。 このように起動しないパソコンでも手法次第で利用は継続できます。定期的なメンテナンスはもちろんですが、このような便利な機能を使ってパソコンが起動しない状況を回避できる方法を知っておくと万一の際でも対応できるようになります。

 修理
  • 起動しない要因

    パソコンが起動しないときは様々な要因があります。セーフモードで立ち上げてシステムの復元を行うことや、設定を変えて改善することもあります。保証期間内だと無償で修理ができるので、メーカーに見せる方法もあります。

    ▶もっと読む

  • セミナーを受ける

    セミナーを受ける場合、オンラインセミナーという形でセミナーを受けることが多くなりました。日本全国でセミナーを受けることが出来、交通費や場所を気にせず受けられます。

    ▶もっと読む

  • スマホのデータ

    スマートフォンは音楽や画像等様々なデータがあります。スマートフォンが使えなくなった場合、早急なデータ復旧を行うことが大切になります。早めに電源を落とし、キャリアのショップに相談することが大切です。

    ▶もっと読む

  • スキルを身につける

    オフィスワークには様々な業務内容がありますが、中でも未経験者でも働きやすいことで知られているのがデータ入力です。データ入力を経験することで、パソコンに関するスキルをかなり身につけることができます。

    ▶もっと読む