パソコンやスマートフォンのデータ復旧の方法や起動しない原因

PC repair hard disk

起動しない要因

起動しない理由は故障ではない様々な要因がある

パソコンを立ち上げるとメーカーのロゴが出て画面が開きますが、いつまで経っても画面が起動しないで真っ暗なまま。故障したのではと焦りますよね、原因が何なのかパソコンで調べたくとも立ち上がらなければ調べようがありません。まずはメーカーに電話で問い合わせしてパソコンの状態などを伝えるなどして指示に従ってください。 私もパソコンが起動しないといった経験が何度もあるのですが、メーカーへの問い合わせで指示を受け改善しました。起動しない場合でもセーフモードが立ち上がることがありますのでここでシステムの復元を実行し不具合が起こる前の日付までさかのぼり、設定を変えることで改善することもあります。システムの復元が出来ないのであれば本体の初期化をすることになりますが、その場合にはパソコン本体のデータは消えてしまいますので予めデータのバックアップを行うように心掛けましょう。

パソコンの故障依頼は出来るだけの事を行ってからでないと余計な出費となる

初心者の方がやってしまうのが、立ち上がらなかったからとすぐに修理依頼することです。購入してから一年以内ですと保証期間内で無償で修理が出来ますが、一年を経過すると自費で修理代を賄わなければなりません。見て貰って先ほどのような自分で改善する事が出来るようなものでもしっかりと修理費を取られることになります。メーカーへの問い合わせは必ず行いシステムの復元もダメ、初期化もダメと分かってから修理依頼をしておくようにしましょう。 パソコンが起動しない理由としてはその他にも様々な要因があります。接続機器が外れかかっていたり内部に埃がたまって内部機器が作動しないなどがあります。簡単に解決出来るものから自分では難しいものであったりと修理を出すかの判断は人それぞれのパソコンスキルにもよります。修理依頼は最終段階ということでまず自分で出来る解決策を模索していくのが良いでしょう。